経営方針

経営方針

首都高トールサービス東東京株式会社は、首都高グループ企業の一員として新しく生まれ変わってから、平成30事業年度中に10周年を迎えます。首都高グループ企業の一員として、首都高グループの総合的な事業の発展を図るため、次の3つの経営方針に基づき尽力してまいります。

お客様サービスの向上 安全管理の徹底 的確な料金収受

お客様サービスの向上

首都高グループの中でも、首都高速道路を直接利用されるお客様から料金を収受する首都高速道路とお客様との接点となる業務であることを踏まえ、お客様一人ひとりに一期一会の感謝の気持ちをお伝えし、快適に繰り返してご利用いただけるよう、より一層のお客様サービスの向上に努めます。

安全管理の徹底

料金所周辺におけるお客様の安全な通行と収受社員の安全な業務遂行を確保するため、業務施設の改良などについて首都高速道路株式会社の支援を仰ぎつつ、全社一丸となって、安全管理の徹底を図ります。

的確な料金収受

首都高グループの中でも、首都高速道路の料金を収受するという日常的で非常に重要な役割を受け持つことを踏まえ、的確な料金収受を実現できるよう、日々研鑽に努めるとともに、より一層の業務の効率化に努めてまいります。

☆弊社は、すべての従業員に、サービス接遇実務検定3級の取得を推奨し、お客様サービスの向上に努めていきます。